蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 営業日はブログまで。 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あしたは定休日

f0354880_17225673.jpg



皆様、雨風は大丈夫でしょうか?
私共、明日の月曜日は定休日となります。
お盆中は休まず営業いたします。
帰省やお時間のある方は是非お待ちしております。


[PR]
# by morocraft | 2014-08-10 17:17 | お休み・営業日のお知らせ | Comments(0)
f0354880_14313257.jpg

[PR]
# by morocraft | 2014-08-02 14:32 | 季節のご挨拶。 | Comments(0)

8月のお休みのお知らせ

f0354880_22465772.jpg

蔵の中はこんな暑さでもやや涼しいので、うちわがあれば丁度いいのです。古い、つくりの良いうちわを手に入れたのでさわさわとのんびり扇ぐと最高でーす。写真はうちわでなく、絵描きをするときの椅子です。座面は皮製です。なんとなくスタイリッシュでしょ。

8月のお休みのお知らせです。

8月4日(月)
8月11日(月)
8月18日(月)
8月25日(月)
*8月2日(土)、3日(日)は栃木市駅前大通りにてサマーフェスタのため夜の9時まで営業いたします。お盆期間8月13日(水)から17日(日)も休まず営業いたします。


是非、お越しくださいませ。


[PR]
# by morocraft | 2014-07-31 22:27 | お休み・営業日のお知らせ | Comments(2)
f0354880_18181412.jpg

●小さいサイズ・・・260ml (¥4,000+税)
 カラーは3色  高さ20.5㎝ 素材:ステンレス アメリカ製                                      ●大きいサイズ・・・500ml (¥5,000+税) 
カラーは7色 高さ26㎝ 素材:ステンレス アメリカ製
 
梅雨もあけて本格的に暑くなりましたね。ほぼ熱中症になりかけた僕は暑さにだんだん弱くなり、塩分、水分補給が必須なのです!皆さんは気をつけてくださいね。僕もこのスウェルのボトルを何年か使っています。夏は水をガブガブ。冬はコーヒーを入れて持ち歩きます。保温効力は60℃以上で6時間もちます。保冷効力は10℃以下で6時間保つことができます。スタイリッシュで丸みがありとても持ちやすくペットボトルと同じようにキャップを外して飲みます。

                           
f0354880_18181556.jpg

こちらは小さいサイズ。(¥4,000+税) 
カラーは左から(ロウボート・レッド)、(オーシャン・ブルー)、(シーシェル・ピンク)。
f0354880_18181682.jpg
こんなパッケージに入っています。↑
f0354880_18181654.jpg
大きいサイズ (¥5,000+税) カラーは7色 左から(シーシェル・ピンク)、(シルバー・ラニング)、(オーシャン・ブルー)、(ロウボウト・レッド)。
f0354880_18181424.jpg
左から(ブラック・ボアード)、(オリーブ・ザ・アーミー)、(スターリー・ナイト)。

[PR]
# by morocraft | 2014-07-26 18:16 | その他、使いやすい商品紹介 | Comments(0)
f0354880_1312312.jpg

ローマングラスのネックレスが入荷しました。
¥4,800+税〜¥20,000+税
f0354880_13123273.jpg

f0354880_13123247.jpg

f0354880_13123313.jpg

f0354880_13123325.jpg

キラキラと太陽に透かすとブルーや銀色に輝く破片。ローマングラスとは、ローマ帝国の時代に作られ、ローマ帝国領内で使用されていたガラス製品全般を指します。その時期は、厳密にはローマで帝政が始まった紀元前27年からローマ帝国が東西分裂をしてしまう395年までの約400年の間に作られたもの、とされています。ですので、1600年~2000年も前の古いモノなんです。ローマは、それより以前から栄えていましたが、なぜ帝政の時代がローマングラスの時代なのかというと、 ちょうど帝政が始まる頃、シリア・エジプトといった主要なガラスの産地がローマ帝国の領土になった事が関係しています。 技法的にもちょうどその頃、従来よりも画期的に効率の良い吹き技法が発明されて、一気に沢山のガラス製品が生産されるようになり、ローマングラスのキラキラの部分、つまり銀化した部分についてですが、これはガラスが土や砂の中に長い間埋もれていた場合に発生します。ガラスの成分が周りの土に含まれる鉄や銅、マグネシウムの成分と化学変化を起こすのです。 埋もれている時間が長いほど、 銀化した層が多く重なって光の反射も複雑になり、 綺麗になっていきます。ーちなみに、ローマングラスを含むこうした銀化ガラスは、 人工的には作れないとのことです。

栃木 蔵の街  古道具・雑貨 MORO craft モロクラフト
[PR]
# by morocraft | 2014-07-20 13:09 | accesaryなど。 | Comments(2)