蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 営業日はブログまで。 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
f0354880_17212013.jpg

こんにちは。
急ではありましたが、来る9/3(日)に都内、神田にありますカフェとギャラリーのあるTETOKAさんにて行われる「神田蚤の市」に参加させていただきます。
TETOKAさんはドリンクやフードもあるゆるりとしたくつろげる空間らしいです。(JINTAさん談)
 
■神田蚤の市
9/3(日)
am11 - pm4ごろ 
一日のみですのでお間違いなく!


出品者は僕のほかに
JINTA
titcoRet
中嶋大介
手塚敦嗣
関昌利
TETOKA 他

和もの、ヨーロッパ、プリミティブ、ガタクタ、材料系など格安で出品します!
詳しくはTETOKAさんのHPにてご確認ください。

東京都千代田区神田司町2-16楽道庵1階
03-5577-5309
営業時間:16:00〜23:00
定休日:水曜日
*イベントの日は、営業時間が変更、定休日の水曜日も開店する場合があります。
JR神田駅/銀座線神田駅 徒歩5分 丸ノ内線淡路町駅/都営新宿線小川町駅 徒歩4分




(PM4~ギャラクシーの通常展示にもどります。)

この蚤の市は■tatami antiques exhibition 「ギャラクシー」
9/1(金)- 9/14(木)(pm4-11)の展示企画のひとつです。↓
f0354880_17193300.jpg
f0354880_17193447.jpg



そのあとは↓
f0354880_17212044.jpg

■JINTA HASEGAWA solo exhibition「cut and paste」見たこともない手探りのモノ探しと制作
9/15(金)-10/1(日)
も控えています。

畳アンティークのメンバーが独自の視点で選ぶものはいつも刺激的です。
有楽町の大江戸骨董市でよくご一緒するJINTAさんの今回の個展はふるいものからコラージュして生まれる作品とのことです。
古物と現代アートのコラージュはいつも刺激的です。どうぞお楽しみに!





[PR]
# by morocraft | 2017-09-03 23:17 | お知らせ(お休み・営業日など) | Comments(0)

9月の営業カレンダー

f0354880_19225305.png

平日 open pm12ー6
土日祝 open pm12ー7

■9/1(金)はpm12ー4の営業となります。

■9/3(日)、17(日)は台風のため中止。24(日)は骨董市出店のため栃木市のお店はお休みとなります。
※雨天中止の場合は栃木市のお店を通常とおりオープンいたします。

➊9/3(日)は都内、神田にありますカフェとギャラリーのあるTETOKAさんにて行われる「神田蚤の市」に参加させていただきます。
TETOKAさんはドリンクやフードもあるゆるりとしたくつろげる空間らしいです。
 
神田蚤の市 @TETOKA
am11 - pm4ごろ 
一日のみですのでお間違いなく!

出品者は僕のほかに
JINTA
titcoRet
中嶋大介
手塚敦嗣
関昌利
TETOKA 他

和もの、ヨーロッパ、プリミティブ、ガタクタ、材料系など格安で出品します!
詳しくはTETOKAさんのHPにてご確認ください。

TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16楽道庵1階
03-5577-5309
営業時間:16:00〜23:00
定休日:水曜日
*イベントの日は、営業時間が変更、定休日の水曜日も開店する場合があります。
JR神田駅/銀座線神田駅 徒歩5分 丸ノ内線淡路町駅/都営新宿線小川町駅 徒歩4分

9/17 9/24かっ日)は東京 有楽町の国際フォーラムで開催の大江戸骨董市に出店。
出店場所は当日、インスタ・フェイスブック・ツイッターにてお知らせいたします。



9月は展示会やイベント等により不規則ですが、何卒よろしくお願い致します。


古道具と品々  
MOROcraft (モロクラフト)
 
〒328-0037 
栃木県栃木市倭町10-3 
TEL/FAX 0282-21-8838 
営業時間AM12:00~PM6:00     
(土日はPM7:00まで) 
定休日 月曜日(詳しくはブログのカレンダーをご覧ください) 
店頭のみクレジット可
フェイスブック https://www.facebook.com/morocrafttochigi
インスタグラム https://www.instagram.com/morocraft/

※通信販売も行っておりますので気軽にお問い合わせくださいませ。

(Email )   lovepeacesmile29@gmail.com まで


f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg







[PR]
# by morocraft | 2017-09-01 14:00 | お知らせ(お休み・営業日など) | Comments(0)

本日はお休みです。

こんにちは。
本日8/29(火)と明日30(水)はお休みになります。
9月前半も展示会等のため、お休みも不定期となります。
決まり次第、営業カレンダーにてお知らせいたします。
どうぞ宜しくお願い致します。
f0354880_11003022.jpg


[PR]
# by morocraft | 2017-08-29 10:40 | Comments(0)
こんにちは。
先日、お店の合間をぬって栃木市のこどもサポートセンターさん企画の土器体験教室へ。
場所は栃木市皆川公民館。皆川城址跡のすぐ目の前。
センターのS氏の強力な人脈により、講師も日本の土器を体現、表現する豪華K先生。
初日は土のことと土器作り、一週間あけて乾かしてからの2日目は野焼。
楽しみすぎる。
本来子供たちのための企画だけど、ご好意で大人枠で参加しました。
f0354880_14411484.jpg




K先生によると「このお城のあとは古墳です」の一言。
そのあとK先生と城址跡にいって土を掘ったら、10センチくらいで粘土になり、粘度も良好。ほんとはここの土使いたいけど使っちゃいけない場所に指定されているので、今回は鹿沼の土がメイン。
航空写真をみると、まさに古墳!公民館には民具や土器も展示してあったけど古墳時代の事には触れてなかったなあ。残念。
栃木市も星野遺跡、都賀、大垣、西方、藤岡、下野天平の丘と古代の遺跡は盛りだくさんだ。
栃木市は江戸文化のなごりが強いので江戸時代がフューチャーされることが多いのです。

地元の土を使って外でつくる。暑さもすっとんで土をこねる。
肌に吸い付く粘土質。やみつきになること炎天下30分くらい。握力は無くなり、そのあとグーがにぎれない筋肉痛となったのでした。
縄文、弥生、古墳とお話を聞きながら、とても貴重なお話を聞きながら日本人の独自の素晴らしい感覚に驚く。
粘土をひも状にして重ねていく方法ではなく、もっと合理的で当時の人たちもやっていたであろう方法を教わる。
土に穴を掘ったり、大きめな石で土に跡をつけて、そこを型として粘土を成型する。
1個できればまた次作る時の型になる。それの繰り返し。ろくろはないけど、器のしたに葉っぱをひけばくるくる回る。葉っぱに水をつけて器を磨くこともできる。
f0354880_14411577.jpg

土器には日本人の工夫と知恵、現代の日本の器文化の源がつまりにつまっている。
2日目は野焼。
朝、1週間たった土器をみるとなんと、乾いてない。雨続きで湿度たっぷりだったらしい。
急遽、たき火して乾かす。
f0354880_15094866.jpg
美味しい漬物、凍らせた甘酒などをいただきました。ごちそうさまでした。
f0354880_15123380.jpg
そこでドローン登場。たき火に空気を送り込むドローン。土器とドローン。来てよかった。
ドローンは野焼の撮影のために用意されていたものですが、グッジョブ!ドローン初めて触ったけど存在はやっぱり怖いな。でっかい虫だ。
f0354880_15112023.jpg

f0354880_15104092.jpg
よく乾いたのでそのまま焼成に突入。
薪をやぐらにくんで、ワラを平らに引いてそのうえに土器。そのうえにまたワラ。ワラをのせると700度から200度くらい上がるらしい。
ワラは中が空洞で野焼に適していて、最後まで形はのこったのでした。触るとパラパラと。
さあ、水にジュっとして出来上がり。
たのしかったぁ。
マイファースト土器。
石を型にしてつくったやつ。↓

f0354880_15291070.jpg

埴輪がつくりたくて、指先でつくったやつ。↓
すぐにぺしゃる柔らかい土を筒状にした古代の埴輪づくりの先人はすごい。

f0354880_14411767.jpg







[PR]
# by morocraft | 2017-08-25 14:29 | 現代手工芸 | Comments(0)

free paper「朝の月 四」

f0354880_14242600.jpg

梅雨からのいつの間にか夏が終わり、ヒグラシが鳴き始めた。だるさ加減もピークな日のこと。

いつも楽しみにしているフリーペーパー「朝の月 四」@asa_no_tsuki_

が届きました。ひと月は早いものだ。今月は『宵山万華鏡』森見登美彦 2009 集英社文庫 のご紹介です。

ゾワゾワくる夏の終わり、

握った手は決して話さないように。

フラッシュバックする夏のストロボ。

詩は『わたしの神様』

店頭にて配布中です。

バックナンバーも送っていただきました。

f0354880_14250560.jpg

f0354880_14250796.jpg

f0354880_14250927.jpg

f0354880_14251008.jpg


全部揃います!


朝の月 四号

文・詞 笠原樹

写真 吉田結

発行 朝の月

freepaper

今日もこころにすっと入り込む素敵な出会いがありますように。


[PR]
# by morocraft | 2017-08-18 12:00 | フリーペーパーのこと。 | Comments(0)