蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 11:00-19:00 水曜と毎月3日が定休日 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:はずかしいありがたいメディア取材。( 7 )

f0354880_12535807.png

こんにちは。
4/20発売の雑誌「TURNS」vol.17 2016 6月号にMOROcraftを掲載していただきました。
ターンズさんは人、暮らし、地域をつなぐをコンセプトとしています。
特集は「地方でお店をはじめよう」でした。
P18のとびら、P34~39に掲載です。そしてなんと表紙!
古物商でターンズとは大丈夫か?という感じですが、栃木県栃木市に多く残る見世蔵(土蔵でできた店舗部分)の外観と近所にお住まいのKさん(元校長先生のおばあちゃんで、民藝の世界にとても精通しています。)のおかげでの表紙かなと思っています。
これを手にとっていただいた皆様に少しでも栃木市の空気感が伝わってくれたらな、と思います。
栃木市を知る何かのきっかけになっていただけましたら幸いです。全国の書店、アマゾンなどで絶賛発売中!

●写真を撮って頂いたアラタケンジさんは栃木市在住ですが全国で活躍中。「BABYHOMEGROUND」名義で出張写真館もしています。大切な人との素敵な瞬間を切り取っていただけることまちがいなしです。

●取材していただきました杉山正博さんは古いものも大好きで「レトロカーと。」主婦の友社なんかも執筆されています。

このお二人は大評判の金沢のガイドブック「ふだんの金沢に出会う旅」主婦の友社でもタッグを組んでいる最強チームなのでした。

記事の中にも登場しているいろいろなことを楽しんでいる方をこちらでもご紹介します。


遊休スペースのリノベーション/栃木らしいライフスタイルのプロモーション 栃木で働き暮らしたい、離れても栃木と関わりたい人や、高校生をはじめ若者と地域をつなげるプロジェクト。

時間単位で借りられるシェアスペース.
思いもしなかった仲間にであえる場所、自宅でも職場でもない場所。

今年は8回目。 5/28(土)、29(日)に開催。栃木市嘉右衛門町で毎年行われるクラフト・アート・フード・アンティークなどのマルシェです。

栃木市きゅん活プロジェクト・・・栃木市で生活されている方をたくさんご紹介している定住・移住促進サイト

ベリーマッチとちぎ・・・栃木県の定住・移住促進サイト・・・いろんなひとがたくさん紹介されてます。


蔵の街 栃木 
古道具と品々  
MOROcraft (モロクラフト)
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
 営業時間AM11:00~PM7:00
 定休日 水曜日と毎月3日
 店頭のみクレジット可

フェイスブック https://www.facebook.com/morocrafttochigi
インスタグラム https://www.instagram.com/morocraft/

※通信販売も行っておりますので気軽にお問い合わせくださいませ。

(Email )   lovepeacesmile29@gmail.com まで






f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg



[PR]
by morocraft | 2016-05-03 15:48 | はずかしいありがたいメディア取材。 | Comments(0)
こんにちは。
おだやかな月曜日の栃木市から。

先達て紹介していただいた、「ことりっぷマガジン 春号」が本屋さんにならんでから、たいぶたちましたが、
(http://morocraft.exblog.jp/23718869)

ことりっぷさんのWeb版でも紹介していただきましたのでこちらでご案内です。
web上で「栃木」と検索していただくと栃木市以外の市町村もでてきます。

栃木市からはMOROcraftのほか、お漬けもの本澤屋さん、CAFE NAZNA(カフェナズナ)さんも登場です!

是非ごらんくださいね。

ことりっぷ http://co-trip.jp/article/8718/


[PR]
by morocraft | 2015-03-23 14:52 | はずかしいありがたいメディア取材。 | Comments(0)
こんにちは。
今日は昨日との気温差で風邪に注意です。
花粉症の僕はこの時期に風邪をひくと、わけわからんになるので特に注意しよう。

さて今日、発売の「ことりっぷ Magazine vol.4 春号」にMOROcraftを掲載いただきました。今回、ことりっぷさんということで、取材時には店にはたくさんいる鳥をたくさん撮って頂きました。
当選は針原修さんの「流木の鳥」が掲載です。
内容は全国の春満載ですが、後半に「ゆったりとちぎスタイル見つけました。」というタイトルで栃木県各所が紹介されています。

針原修さんの「流木の鳥」はこのブログの後半で紹介しています。写真の小鳥はまだ店内におとなしくしています。ご希望の方はぜひご来店くださいね。針原さんの作品は人気があるので早いもの勝ちです。
※通信販売もいたしますのでご連絡くださいませ。
MOROcraftは栃木市のコーナーで栃木の老舗・油伝味噌(あぶでんみそ)さんとの掲載です。よろしかったら書店にて手に取ってください。ことりっぷのWEBページにも「とちぎ春旅」の連載がありますよ。

ことりっぷ公式ホームページ 
http://co-trip.jp/article/9154/
f0354880_13083475.jpg
f0354880_13084861.jpg

f0354880_13085677.jpg

f0354880_13091404.jpg
針原修さんの「流木の鳥」Drift wood bird

針原さんはアートディレクターとして、デザイン広告の仕事に従事するかたわら、30年以上「流木の鳥」をつくっています。 素材としての流木を認知させた流木アートの先駆者であり、毎年各地で個展を開催。 最近はワークショップも開催し、子供エコ・ワショップの活動に力をいれています。また現在では作品は海を渡り、drift wood birdとしてロスアンジェルスのベニスビーチに「TORTOISE」http://tortoiselife.com/tortoise/というショップにも置かれています。僕と流木の鳥との出会いは大好きな谷中の「classico クラシコ」http://www.classico-life.com/のHPで紹介していたものを拝見し、目がくぎづけになりました。古道具大好き、鳥大好きな僕にとってはたまらないバランスや素材感。もう何年もclassicoではこの鳥たちを扱っており、すごいなぁとおもいながら妄想の中で、どこに飾ろうか...と思いながら何年かが過ぎました。classicoさんの歴代の流木の鳥は本当にひとつひとつがにくいほどツボなんです。針原さんがつくり、classicoの高橋さんが選ぶ。僕が店をやることが決まり、2013年夏、あこがれのclassicoさんを訪れました。目的は流木の鳥を眺めて購入すること。高橋さんにご挨拶し「流木の鳥」をさて選ぼうとすると良すぎて一つに絞れない。困った。迷ったあげく3点の大人買い。彫刻ともいえる作品を買った陶酔感につつまれ店を後にしました。そんなこんなで流木の鳥の魅力にとりつかれた僕は高橋さんのご好意で針原さんをご紹介していただけることとなりました。

【今回の作品】
Drift wood bird by Osamu Harihara
(¥12000+税) sold out
高さ19センチ×横13センチ×奥行6.5センチ
Japan
気になる方はお早目に。


f0354880_13430005.jpg
f0354880_13431411.jpg
f0354880_13432271.jpg
f0354880_13430685.jpg
f0354880_13550461.jpg

[PR]
by morocraft | 2015-02-26 13:35 | はずかしいありがたいメディア取材。 | Comments(0)
こんばんは。
今日は穏やかな天気でしたね。
栃木の街中を歩く方も春に向かってすこーしではありますが増えている気がします。

今日、1月25日(土)発売の月刊twin(栃木県の皆さんはおなじみですね!)
に「いま行きたい雑貨店」特集でMOROcraftを掲載していただきました。
県内ではコンビニ・書店などで買える身近な雑誌なのでとても新鮮でした。
写真をとてもきれいに撮っていただいて記事もかいていただいたtwinの五味淵さん、ありがとうございました。
twinはこんな感じの雑誌です。 今後とも宜しくお願いいたします。
http://www.twin-net.com/

「おいしい料理や落ち着く場所、気になる人やかわいいグッズなど、 生活の中に潜む“とっておき”を見つけて紹介する、地元密着型情報誌。ツインは、「魅せる・読ませる・楽しませる」をテーマに、ちょっとおしゃれでちょっとお得、手にした人がまたたく間にハッピーになる、とっておきの情報を提供する高感度アンテナ誌を目指しています。」(web トップページより)

また、たまたま一緒の特集をみてびっくり。まだ店をオープンする前、南宇都宮の駅近くに大谷石の石蔵群がありその一角にて店舗をされていた「花草」さんも新店舗として紹介されていてびっくり。伺った際は東北のかごづくりのことや商売のことあれこれ、とても勇気づけていただきました。その節は大変お世話になりました。
花草フェイスブック https://www.facebook.com/hanasoudesu
f0354880_16530612.jpg
f0354880_16533435.jpg
f0354880_16534805.jpg
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具・日用品
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838

f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg





[PR]
by morocraft | 2015-01-24 18:49 | メディア取材。 | Comments(0)
今日も半袖でいいくらいの陽気です。午後から栃木テレビ「栃木発!旅好き」の栃木市大通り編の取材でした。タレントの手島優さんのコメントも楽しい取材でした。記念に一緒に「もろ」ポーズ。(シェー)してもらいました。手島さんありがとう。高田カバン店さん、毛塚紙店さん、うち、くらしっくさんの取材だそうです。放送日は10/19です。スタッフの皆様も本当にありがとうございました。
f0354880_15323545.jpg

f0354880_15323582.jpg

[PR]
by morocraft | 2014-09-19 15:31 | メディア取材 | Comments(0)
8月18日〜24日まで栃木ケーブルテレビにて先日、取材していただきました「うらら」という番組が放送されます。一日に何回も放送されますよ。「うらら(栃木版)」。
放送をご覧の方に特典もありますので、お楽しみに!
f0354880_21344491.jpg

f0354880_21344645.jpg

[PR]
by morocraft | 2014-08-18 21:33 | メディア取材 | Comments(0)
7月7日の七夕の日。MOROcraftは定休日。午前中は栃木ケーブルテレビではおなじみの個人的に大ファンである「う・ら・ら」の取材をうけることになりました。先日、群馬県館林市のケーブルテレビの方が撮影終わりにたまたま弊店にお寄りいただき、今回の撮影となりました。当日はドキドキにて早起きしてしまい、歯磨きをしっかりして接客業のエチケットも万全に出勤。10時から撮影スタートです。スタッフさんとタレントの林さんと簡単な打ち合わせをし、古道具中心のお話でいきましょうとなりました。なんとかインタビューはしどろもどろのかみかみにて終了。自分らしくてよいか・・・。と前向きに立ち直りなんとかフィニッシュ。終始スタッフさんはにこやかで、ディレクターさんもタレントの林さんに言葉使いなどアドバイスされていました。林さんもずっと笑顔でかわいらしい方でした。貴重で刺激的な一日をありがとうございました。
f0354880_17522074.jpg

f0354880_1752206.jpg

f0354880_17522012.jpg
最後に決まりセリフの「うーらら」と言いながら記念撮影。僕の伝えたかったことはほとんど言えなかったような気がしますが、とても楽しく過ごせたので楽しみです。お時間のある方は8月18日(月)~1週間放送です。ちょっと先ですがお楽しみに。ケーブルテレビスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

栃木 蔵の街  古道具・雑貨 MORO craft モロクラフト

[PR]
by morocraft | 2014-07-08 17:50 | メディア取材 | Comments(0)