蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 営業日はブログまで。 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:classico/ひがし東京界隈.( 6 )

f0354880_13441365.png
こんにちは。
写真の方をご存じですか?
そう東京・谷中のclassicoの店主の高橋隆さんです。
年はほぼ一緒ですが、僕の30年先にいるような方です。(この写真はKinfolk issue 16 で谷中の記事が載ったときのスナップです。)
親身にして下さり、2014年の開店前にもご家族で寄ってくれましたが、
去る8/18(火)の夏日にも益子や真岡にいく途中に寄ってくれました。
奥様、そしてチハちゃん、チオちゃんも元気で可愛かった~。
その時のことをclassicoのブログで書いてくれたので、こちらでも紹介したくて書いています。よろしければ栃木市での観光・古道具屋めぐり、益子、真岡のショートトリップの様子をごらんください!
クラシコブログ(http://classico-life.jugem.jp/?eid=2244)

栃木市に住んで営業している僕より細かくリンクをはって栃木市を宣伝していただいています。
これを見たのは栃木市も豪雨で被害にあった後の事。
本当にありがとうございます。
お客様のかけて頂ける声、ご近所の方々のささえ、いろいろな方のおもいやりにふれて復旧作業の疲れも癒されるってものです。

秋の栃木市もいろいろなイベントや季節を感じることができます。
ぜひ、秋の栃木市に、そしてMOROcraftをはじめ古道具屋さんもカフェもおすすめ満載ですよ!
栃木市でなんか行くところに迷ったら
ぜーひ!うちの店のおすすめ場所をご案内しますよ!
ほどよいかげんの建築とかもね。
お気軽に寄ってくださいませ。

f0354880_17522117.jpg


[PR]
by morocraft | 2015-09-18 16:25 | classico/ひがし東京界隈. | Comments(0)
f0354880_18330380.jpg
こんにちは。
東京・谷中は旅ベーグルさんが炊いている旅ジャム。ラベルにもメッセージがしたためられています。
【季節限定】の2種
➊プラムとタラゴンのジャム
❷あんずのジャム
がふえて4種類になりました。
❸いちじくのチョコレートコンフィチュール
➍ルバーブとグレープフルーツのミントジャム

各140g入り   ¥800+税 ※保存方法:暗所にて保存、開封後は要冷蔵

「旅ジャムを作り、販売する上での共通ルール」

・熟す、ほんの少し前の美味しそうなくだものを使う。
・くだものを合わせるときは、足し算だけを考える(僕は引き算が小学生の頃から苦手)。
・くだものにスパイスやハーブが合わないか考えてみる。
・糖度計を持っていないので、加える糖量はあまり考えず、くだもの重量の30%くらいとする。
・くだものを甜菜糖のベッドで一晩寝かせる(一緒には寝ない)。
・琺瑯の鍋でゆっくり炊く。
・(木べらをマイクに)下手な歌を2番まで聴かせる。
・煮すぎない。
・灰汁をとりすぎない。
・でも、しっかり炊く。
・お客様にこれ酸っぱすぎるよねと言われたら「これが今の季節の味ですよ」と答える。
                                旅ベーグル 店主拝 

                          (旅ベーグル WALL STORE WEBより)


⓵【プラムとタラゴンのジャム】
原材料:プラム(長野)、タラゴン(千葉)、てんさい糖(北海道)、はちみつ(熊本)、レモン(シチリア島)

追熟させ、甘みが増し酸味が落ち着いたプラムを使用しています。東ヨーロッパの伝統料理をヒントにタラゴンを加え炊き上げました。パンだけでなく、お肉料理に添えたりチーズに乗せてお楽しみください。

f0354880_18334274.jpg
⓶【あんずのジャム】

原材料:あんず(長野)、てんさい糖(北海道)、レモン(シチリア島)

信州松代のあんず栽培の歴史は古く、その起源は江戸時代にさかのぼります。伊予宇和島藩主・伊達宗利公の息女豊姫が第三代松代藩主・真田幸道公に輿入れの際に、故郷を偲ぶよすがにとあんずの種を持参したのが始まりと言われています。そんなロマンチックで切ないストーリーを持つ信州松代のあんずを、東京でも指折りのロマンチストベーグル屋店主が真心込めて(たまに感極まりむせび泣きながら)木べらを回し、ジャムに炊き上げました。原材料はあんずと甜菜糖、レモンのみ。この季節の果実の味わいをお楽しみください。
f0354880_18330975.jpg
⓷【ルバーブとグレープフルーツのミントジャム】

原材料:ルバーブ(長野)、グレープフルーツ(熊本)、てんさい糖(北海道)、レモン(シチリア島)、スペアミント(千葉)、ペパーミント(千葉)

信州富士見町の農家さんが送ってくれたルバーブを熊本のグレープフルーツと炊き合わせ、2種のミントで味を締めました。パンはもちろん、ヨーグルトとの相性も素晴らしくよいです。お肉料理に添えるのもおすすめです。
f0354880_18333159.jpg
⓸【いちじくのチョコレートコンフィチュール】
原材料:ドライフィグ(トルコ)、チョコレート(サントメプリンシペ共和国)、赤ワイン(山梨)、てんさい糖(北海道)、レモン(シチリア島)、シナモン(スリランカ)、ローズマリー(愛知)

●トルコ産のドライフィグ(スミルナ種)をオーガニックワインで丁寧にコンポートにし、チョコレートでまとめました。濃厚でリッチな味わいのコンフィですので、ヴァニラアイスに添えたりしても◎。
f0354880_18331666.jpg






蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具と品々
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi
※通信販売も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(お問い合わせ) Email  lovepeacesmile29@gmail.com まで




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg



[PR]
by morocraft | 2015-07-23 19:32 | ひがし東京界隈。 | Comments(0)
こんにちは。
これ、うまいよお。小さな暑中お見舞いにいかが?
東京・谷中は旅ベーグルさんから届きました、手作りジャム。
少量につきお早目に!
季節の果物を丁寧に組み合わせて炊いています
今回入荷したのは下の2種類。
➊いちじくのチョコレートコンフィチュール 【¥800+税】
原材料
ドライフィグ(トルコ)、チョコレート(サントメプリンシペ共和国)、赤ワイン(山梨)
てんさい糖(北海道)、レモン(シチリア島)、シナモン(スリランカ)、ローズマリー(愛知)

❷ルバーブとグレープフルーツのミントジャム 【¥800+税】
原材料
ルバーブ(長野)、グレープフルーツ(熊本)、てんさい糖(北海道)、レモン(シチリア島)、スペアミント(千葉)
ペパーミント(千葉)

f0354880_13054601.jpg
チョコとイチジクと赤ワインが濃厚。何度でもくせになります。
f0354880_13043766.jpg
蓋を開けると柑橘系の香りが!スーとする爽やかさ満載。
f0354880_13051918.jpg
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具と品々
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi
※通信販売も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(お問い合わせ) Email  lovepeacesmile29@gmail.com まで




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg




br>AGE|f0354880_16292322.jpg|201506/25/80/|mid|311|495#]
[PR]
by morocraft | 2015-07-05 13:52 | ひがし東京界隈。 | Comments(0)
こんにちは。
今日も雨模様の栃木市。穀雨だからしょうがない。おいしい野菜のためだ。

昨日の19日の日曜日はお店をお休みして都内に向かいました。
この日は有楽町にて「大江戸骨董市」、目白にて「目白コレクション」がありました。
谷中の旅ベーグルさんに行くチャンス!
朝、5時5分の栃木発の東武線快速でまずは千駄木へ。
7時前に到着。
誰も歩いていない街中をのんびり写真を撮りながら歩いてテクテク。
いつものクラシコさん(http://www.classico-life.com/)へ行く道。
路地にはたくさん花も咲き、近所のおじいちゃんもブラブラ。片っぽ裸足でしたけど。
f0354880_16394731.jpg

f0354880_16240869.jpg
f0354880_16252764.jpg
さて旅ベーグルさん(http://www.tabibagel.net/)に到着。
朝7時開店です。早い!
朝と昼に開店して売り切れ次第終了。
f0354880_16243669.jpg
到着すると僕のあとにエコバッグ持参の常連さんらしいおじさんもいらして、さあ、開店。
入った途端にメガネが真っ白にくもる。
あったかい空気と美味しいベーグルを焼く匂い。
旅ザター(http://tabispice.net/)のお話をしながら談笑。
「地方の場合、おいしい野菜や食材がたくさんあるので素材の味を生かしてほしい!おしゃれとかでなく、そんな毎日の生活に無理なく溶け込んで、おいしい食事に生かしてほしい」と店主の松村さん。
お話聞けて良かった。
朝早いのとお忙しい中、とても笑顔で親切にご挨拶いただいて、本当にありがとうございました。
自分の朝めしと古道具仲間への差し入れで定番のプレーンとレーズン、そして今日は黒ゴマあんこのベーグル、そしてアアルトコーヒーの深煎り「アルヴァブレンド」、オリジナルのジャムも買って満足して店をでました。
自分の後ろにももう行列。とても地元に根付いているのです。
f0354880_16400201.jpg
朝のクラシコさん(http://www.classico-life.com/)にも立ち寄り(こんな早く開いてませんが。)敬礼して
静かな朝の空気と花と猫と焼きたてのベーグルを食べながら千駄木駅へもどる。
いつ来ても栃木とかわらないのどかさ。
いい街です。



さて大江戸骨董市だ。久しぶりなので興奮、鼻血でそう。
f0354880_16263209.jpg
8時くらいには着いたので結構みれた。
知り合いの方にもご挨拶して焼きたてベーグルを。
とても喜んでいただけてありがとうございました。
見て話し込んでとても刺激をうけ、不安と勇気をもらう。昼くらいには少し雨降り。
次はそろそろ目白だ。鼻血でそう
f0354880_16282884.jpg
ここは年に2回の開催の骨董会。
ここでも全国から指折りの今が見られます。
古民藝や仏教美術、李朝が多いかな。
ここはみるだけでも心がすっとなる。
皆さん、いつもながら、きれいに展示していましたが、
青山にあるSundriesさんで李朝の大きな蓋物の容器にいけてある花がすごくて聞いたら西別府さんだった。
根っこはみ出しまくりの熱帯植物。なんか一番印象的でした。
ここでもいろいろ話せて良かった。

静かな興奮とともに会場を後に。
せっかく目白なんだからと古道具 坂田さんを目指すが日曜日なので休みかと思ったが、休みの坂田さんを見たかったので(笑)
途中のギャラリー鈴木さんをみて坂田さんへ。
f0354880_16274842.jpg
もう完全に古道具モードなので、そんなものしか目に入らず。
f0354880_16275577.jpg
f0354880_16281321.jpg
f0354880_16270253.jpg
f0354880_16265263.jpg
f0354880_16273582.jpg
f0354880_16253825.jpg
f0354880_16255194.jpg
f0354880_16251357.jpg
いい一日でした。ごちそうさま。









蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具・日用品
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg





[PR]
by morocraft | 2015-04-20 17:27 | ひがし東京界隈。 | Comments(0)
こんにちは。
今日は定休日なので、朝のうちは家で地元のケーブルテレビを見ながらのんびり。
昨日、店に届いた旅ザター(ミックススパイス from 旅スパイス )でトーストを焼いてみる事に。
f0354880_13002497.jpg
旅スパイスさんのレシピ通りにやってみる。http://recipes.tabispice.net/
【用意するもの】食パン2枚分
旅ザター 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
レモンの絞り汁 小さじ1
おいしいパン2枚
まごころ♡

あいにく茂呂家にはレモンがなく「ポッカレモン100」がin 冷蔵庫。(松村さん、すみません)
僕らが地元・栃木市にもある近所のヨークベニマルで揃うボスコのオリーブオイルやレモン。身近です。
写真は高級感を出すべく朝日を充分に浴びせてみました。
f0354880_14240013.jpg
まずはオリーブオイルに旅ザターを。
ザター大さじ1杯。オイル大さじ2杯。
ここで味見。最初、さわやかに喉がスッーとしてゴマがきて最後スパイシー!
f0354880_13010425.jpg
f0354880_13011807.jpg
新鮮なレモンを小さじ1杯。(茂呂家はポッカレモン100)
f0354880_13013021.jpg
混ぜ合わせたものをパンにぬる。
f0354880_13013979.jpg
こんがり焼いたらこんな色。
f0354880_13015698.jpg
ガブリと食べたら
最初 ん?
次 食べた事ない味
最後 酸味(レモンとスパイスか?)
もっとたっぷり作ってたっぷり塗って焼いたらいいかも。
この後、チーズも一緒にしたらまろやかでしたよ。
飲むヨーグルトといっしょに頂きました。
ごちそうさま。では明日、お店で。
f0354880_13024977.jpg
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具・日用品
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg





[PR]
by morocraft | 2015-04-15 13:37 | ひがし東京界隈。 | Comments(0)
f0354880_15453104.jpg
こんにちは。
雨しとしと。
そんな天気にもピリリと入荷!
「旅ザター」
えっ?何かって?
まだ寒いから僕は温野菜かスープにパラパラ。

東京は谷中、ご存じおいしいベーグル屋さん「旅ベーグル」のニューカマー「旅スパイス」。

初のリリースはこちら

【サラダ/トースト/パンケーキに!チーズともGOOD!】
「one pinch moves you.」
    Tabi Za'atar(旅ザター)   ¥550+税/1袋 20g入り 

●ザターとはタイムやごまを基本に調合された、中東発祥のスパイスミックス。今ではヨーロッパ諸国やアメリカなどでも親しまれているこの味をTabi Spiceさんでは日本人の味覚にすっと馴染み、日々の食生活で気軽に楽しめるブレンドに仕上げました。

●賞味期限(只今入荷分 2016年4月)
●開封後は冷暗所にて保存。
原材料 
タイム(イスラエル産)、白ゴマ(トルコ産)、スマック(トルコ産)、金ごま(国産)、マジョラム(エジプト産)、ひよこ豆(アメリカ産)、ピンクソルト(パキスタン産)


(旅スパイスさんより)

Za’atar(ザター)。
このなんとも不思議な響きを持つスパイスミックスを知ったきっかけは友人が “お土産として” ザターを持って立ち寄ったことである。彼は世界中を仕事で旅していて、いつも刺激的なものを お店に持ち込んでくれるのだ。
ベーグル製造業という仕事柄か、香辛料やハーブに対して人並み以上に興味がある僕はすぐにこ の不思議なスパイスミックスに夢中になった。日々の食卓の料理に使えば、どの一皿もどこか新 しい閃きを持つものになった。けれど使えば使うほど、このお土産でもらったザターの味が僕の 舌には(もしくは我が家の料理には)少し強すぎるのでは?とも感じ始めていた。そこで僕はそ の友人を誘い、自分たちのザターを調合し始めた。異国のニュアンスをいちばん大事に保ちなが ら、でも僕たちの食生活にもすっと寄り添うようなザターとなるように。
"One pinch moves you"
ちょっと舌がおかしくなるぐらい試行錯誤した結果、“tabi za’atar(旅ザター)”は完成し、こうし てお披露目できる運びになりました。

Blended in Yanaka, Tokyo,
Tabi Spice / 旅スパイス

レシピなどこちらから  Tabi Spice 
http://recipes.tabispice.net/


かわいいピンクの台紙やパッケージデザインはイラストレーターの落合恵(おちあいめぐみ)さん。
http://www.ochiai-megumi.com/
f0354880_15454576.jpg
f0354880_15455729.jpg
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具・日用品
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg





[PR]
by morocraft | 2015-04-14 16:31 | 東東京界隈。 | Comments(0)