蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 営業日はブログまで。 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Olive世代の部屋( 1 )

f0354880_19533954.jpg
こんにちは。
今日もおだやかな栃木市。
今日からうずま川には小さな鯉のぼりがたくさんつり下げられ毎年の風物詩はじまりました。

さて雑誌GINZAの「おとなのオリーブ」やOliveプロジェクトが立ち上がり、Olive世代が盛り上がっているこの頃。
今年はマガジンハウスさん、創立70周年なんですね。
アニエスベーやらBCBJやらチープシックやら古着屋めぐりをし、ストリートプリンセスを探し歩き、全国カフェグランプリではディモンシュやら京都の進々堂まで足をのばしていたあの頃。男子の僕もいろいろ勉強させてもらいました。
もちろん好みの女の子はリセエンヌ風。
中学での髪型も田舎でバリバリのテクノカット→マッチ風→がんばってもフラッパーという時代に「外人風のくせ毛感をだせる」美容師はナッシング。
今、40代50代の美容師さんはそんな経験をして
リセエンヌみたいになりたい!ジーンセバーグみたいになりたい!とがんばったのかもしれません。
大学のころはもみあげブーム到来。
美容室でも、もみあげどうします?と気さくに話しかけられていました。
今だにそんな感じの美容室・理容室は栃木周辺には残っているでしょう?
いまでも自然なくせ毛くるくるのベリーショートとかアート系女子のボブに華奢なピアスとかつい、目で追ってしまいます。
未だに青いOlive少年は自分の中に生き残っていて、たまに目を覚まし「爆発する僕のアムール!」オザケンを聴いてしまいます。

そんなこんなな今日は、
そんなOliveママといっしょにOliveをしらないOliveジュニア8歳がご来店。
ネイビーのニットキャップとコート。
グレーのパーカにジーンズにボストンの眼鏡。
しかもお母さんとお揃いに見えるけど微妙にちがうボストン。
そんな彼がモデルになってくれました。脈々とOliveのDNAは受け継がれていくのでした。
メルシーボクー!
ジュテームモントチギ!
未来は君にまかせた!

ご来店
f0354880_19540021.jpg
f0354880_19542250.jpg

Noritakeさんのバッチをつけてお気に入り。自分に似ているからと自らセレクト。
f0354880_19543473.jpg
f0354880_19544249.jpg
アンニュイな午後
f0354880_19545248.jpg
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具・日用品
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 0282-21-8838
MOROcraft facebook https://www.facebook.com/morocrafttochigi




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg





[PR]
by morocraft | 2015-03-26 20:32 | Olive世代の部屋 | Comments(0)