蔵のまち・栃木市で営業中。 日用雑貨・古道具を扱っています。静かな光と影をあなたに。 MOROcraft(モロクラフト) 栃木県栃木市倭町10-3 0282-21-8838 営業日はブログまで。 ※通信販売もしていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 Email lovepeacesmile29@gmail.com まで。店頭のみクレジットでの支払可


by morocraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【岩手】六原張子 起き上がり小法師 MOROcraft blog/2015.11.26 Thursday

f0354880_15301024.png
こんにちは。
今日は岩手県胆沢郡金ケ崎町六原地域の民芸品「六原張子」のご紹介です。
岩手の郷土芸能面、干支や縁起物の張子人形などを手がける「さわはん工房」澤藤範次郎氏の娘さんである澤藤詩子さんのデザイナーユニット「コシェルドゥ」が受け継いで作成しているものです。
「さわはん工房」の澤藤範二郎氏もサンフランシスコなどでワークショップを開催するなど海外でも大人気です。
同工房では、一般的な張子の製法である「外張り技法」ではなく、石膏型の裏側に紙を張り、胡粉などの顔料を塗らずに仕上げる「裏張り技法」を採用。これにより、型の凹凸がしっかり表れ、細部の表現もより繊細に。
“日本北限の和紙”と呼ばれる「成島和紙(同県花巻市産)」の素朴な風合いと手書きによる筆線、底の重りには県北の久慈市の小久慈焼きの土粘土を使用しています。愛嬌のある表情がいわゆる「かわいい」し、日本そしてみちのくのぬくもりを感じちゃいます

来年の干支の「猿」もありますよー。
プレゼントにもいいかも。
個人的には日本ぽさとバタ臭さのいい感じがでている逸品だとおもいます。

【岩手】六原張子 (さる・ヒツジ・リス・猫ひげ・ゐぬ・茶猫)
高さ 約7cm  底径 約4.5cm 
                       各2000円+税

f0354880_15300203.png



f0354880_15294860.png
手のひらにのる大きさ。

f0354880_15302458.png
実はこの起き上がり小法師、東日本大震災が起きた2011年より、範次郎氏が「何とかこの苦しい状況から起き上がれるように」という願いを込めて作り始めたという。
起き上がれない時はそっと手を貸してあげて下さい。
f0354880_15301721.png
f0354880_15293967.png
成島和紙のそぼくな質感。
f0354880_15292896.png
来年の干支「さる」。
f0354880_15304225.png
口の中にえさをため込む「リス」。
f0354880_15573390.png
ぽーっとした「ゐぬ」。
f0354880_15572227.png
右側が「茶猫」くん。
f0354880_15571236.png
口ひげをはやした「猫ひげ」さん。ワイルド。
f0354880_15295514.png

f0354880_15570517.png
f0354880_16423399.png
蔵の街 栃木 MOROcraft (モロクラフト)古道具と品々
 〒328-0037
 栃木県栃木市倭町10-3
 TEL/FAX 
0282-21-8838
営業時間AM11:00~PM7:00
 定休日 水曜日と毎月3日

MOROcraft facebook
https://www.facebook.com/morocrafttochigi
※通信販売も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(お問い合わせ) Email  
lovepeacesmile29@gmail.com まで




f0354880_17030648.png

f0354880_17031408.jpg



[PR]
by morocraft | 2015-11-27 16:34 | 民藝とこれから。 | Comments(0)